お知らせ

COVID-19に対するMSC治療についての国際フォーラム開催(ウェビナー共催)のお知らせ

2021年07月21日〈お知らせ〉

このたびBIO Asia Taiwan 2021(2021年7月21日~2021年7月25日)において、COVID-19に対する幹細胞治療についてのフォーラムが下記要領にて開催されます。

 

演題:「Advanced Cell Therapies in the COVID-19 Pandemic / post-Pandemic Era」
日時:7月21日の15:40から17:40までオンラインにて開催
視聴のための登録リンクはこちらから (無料/英語になります)

 

内容: COVID-19に対する間葉系細胞(MSC)治療についての、アジア初の国際フォーラムです。6カ国から、主要な専門家らが臨床での取り組みについて報告します。日本からは、東京大学医科学研究所の長村登紀子准教授が座長として参加されます。

 

付記:フォーラム開催後から7月25日までの期間、講演ビデオが公開されます。上記リンクへの登録により、無料で視聴できます。登録はお早めにお願い致します。

 

当社はこのウェビナーをBIONET社、Cordlife社と共催いたします。
BIONET社プレスリリース

資料請求 オンライン
見学会・説明会