2021年9月12日
両親学級

お家で受けられる動画の両親学級とは?

withコロナのライフスタイルへ

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、日常生活の変化が起こりました。特に、自粛中のステイホーム期間は新たなライフスタイルが定着するきっかけとなりました。日々変わる感染状況、そして自粛生活が続く中で、みなさんの気持ちや困りごとも徐々に変化したことと思います。公共機関や施設の利用、仕事の出社状況、外食や買い物の方法など、本当に様々な変化でしたね。

いわゆる巣ごもり生活は、正直なところ、私は非常にストレスを感じています。妊婦さんにとっても、不安に感じることも多いのではと想像します。ご自身の体調の気配りだけでも大変なのに、出産を迎えるにあたり、感染予防のために考慮しなければならないことが本当に多くて、ストレスに感じてしまうこともあるのではないでしょうか?

三密を避けるために、通院する際にも気を配らなければならないことがたくさんあり、立ち会い出産や面会なども中止となっている病院が多いようです。両親学級も以前は対面が主流でしたが、集合することができない現状では、リアル集合以外の方法で両親学級が行われることが多いようです。

その両親学級について、見ていきましょう!

 

両親学級とは

産婦人科の病院や助産院、市町村などが主催する両親学級があります。妊婦さんだけが参加できるというイメージの母親学級ではなく、両親学級というネーミングにしているところに、父親になるパートナーも、ぜひ一緒に参加してください!というメッセージを感じます。

両親学級では、妊娠・出産・育児に関する具体的な知識や妊婦さんの体や心の変化について学びます。妊婦さんだけでなく、パートナーも両親学級に参加することで、大きなメリットがあります。出産は、妊婦さんだけの仕事ではありません!夫婦あわせての大きな仕事です!

両親学級に参加することで、妊娠中のママの体や心をどのようにサポートすれば良いかがイメージしやすくなり、育児に協力して取り組めるようになります。授乳や沐浴の方法など、赤ちゃんが生まれてすぐに実践できる知識があるので、ぜひ赤ちゃんの両親揃って参加してみましょう。

妊娠・出産を経験するママと違って、パパは赤ちゃんが生まれるまで、なかなか親になる実感が湧きにくいものです。でも、両親学級で妊娠・出産・子育てについて、プロから学ぶことで、親としての意識を早めに高めておくことができます。

 

動画で受講できる両親学級とは

先ほどお話したとおり、現在は新型コロナウイルス感染防止の観点から、対面での両親学級は中止となっている場合が多いようです。そんな中でも、出産と育児に向けての準備はとても重要なものなので、両親学級をリモートで受講できるようになっている場合があります。

例を挙げてみると・・・

①オンライン両親学級

決められた日時に主催者と参加者をオンラインで結ぶシステムを使って開催する両親学級(主にライブで開催)

②動画を視聴する両親学級

主催者が指定するインターネットサイトにある動画を受講者が視聴する両親学級(録画済みの動画を視聴することが多い)

リモートの両親学級は、上記2つのパターンがほとんどではないでしょうか。

それぞれオンラインでの両親学級なので、違いが分かりにくいですが、ライブ開催なのか、録画済みの動画を視聴なのかでメリットが違ってきます。

まず、①オンライン両親学級(ライブ)の場合は、従来の対面型両親学級を文字通り、オンライン化したイメージのものです。

ライブ開催なので臨場感があるということ、質問タイムでリアルタイムに質問できることが多いのがメリットではないでしょうか。

そして、②動画を視聴する両親学級の場合は、すでに録画された映像なので、視聴する日時は自由に設定できること、必要があれば何度も見直すことができるということがメリットですね。特に忙しい方には、お勧めの方法ですね。

最近では、この動画タイプの両親学級を有料で受講できるサービスもあるようです。

有料タイプのサービスは、映像がより美しく解説も専門的だったり、一般的な両親学級の内容を超えたテーマが用意されていたり、有名講師を招いたりというものもあるようです。すごいですね!両親学級がどんどん進化しています!

 

さいごに

冒頭でもお話したとおり、withコロナの生活が続く中で、意識や行動に変化が起きています。誰しも変化に適応するのは大変だし、不安ですよね。ただ、その変化の中でも、両親学級の方法が変わってきたことは、妊婦さんや家族にとって悪いことではないような気がします。リモートでの両親学級は、これまで当たり前のように開催場所に移動していた時間が短縮されますし、自宅で受講した方がリラックス度も高いと思います。

今後、新型コロナウイルスが収束するにつれて、以前の姿に戻っていくものと新しい当たり前として定着していくものがあると思います。この両親学級については、以前の姿(対面での両親学級)と新しい当たり前(オンラインや動画での両親学級)、どちらもメリットがありますよね。

個人的にはコロナ収束後は、対面での両親学級とオンライン両親学級、どちらも残っていくのではないのかな?と思っています。そう考えると、変化って、ちょっとこわいし、不安だけど、案外良いことでもあるんじゃないかなぁ、と感じます。

出産を控えて、みなさんも変化が不安だなぁと思っていらっしゃると思います。

でも、赤ちゃんに出会える、その変化!すてきな変化ですよね。

どうぞ安心して、その日をお迎えくださいね♪

この記事の監修者

坂田陽子

経歴

葛飾赤十字産院、愛育病院、聖母病院でNICU(新生児集中治療室)や産婦人科に勤務し、延べ3000人以上の母児のケアを行う。
その後、都内の産婦人科病院や広尾にある愛育クリニックインターナショナルユニットで師長を経験。クリニックから委託され、大使館をはじめ、たくさんのご自宅に伺い授乳相談・育児相談を行う。

日本赤十字武蔵野短期大学(現 日本赤十字看護大学)
母子保健研修センター助産師学校 卒業

資格

助産師/看護師/国際認定ラクテーションコンサルタント/ピーターウォーカー認定ベビーマッサージ講師/オーソモレキュラー(分子整合栄養学)栄養カウンセラー

出産に備える
大切な情報