うまれてからも、
あなたを守りたいから。

  • TOP
  • さい帯血について
  • さい帯血のポイント

さい帯血のポイント

  1. Point.1

    さい帯血は、
    赤ちゃんの血液です。

    さい帯血は、お母さんと赤ちゃんをつないでいる
    へその緒や胎盤に含まれている
    赤ちゃんの自身の血液です。

  2. Point.2

    さい帯血には「幹細胞」が
    たくさん含まれています。

    幹細胞とは、
    体のさまざまな種類の組織の元になる細胞です。
    さい帯血には、血液を作る幹細胞が
    豊富に含まれています。
    さらに、神経や骨、筋肉などの細胞になったり、
    障害が起きている場所の炎症を鎮める
    幹細胞が含まれることが分かっています。

  3. Point.3

    出産のときにしか採取できない、
    とても貴重な血液です。

    さい帯血はご出産後、
    わずか数分の間にしかとれない
    とても貴重な血液です。

  4. Point.4

    さい帯血の採取には、
    お母さんや赤ちゃんに
    痛みや危険はありません。

    さい帯血は、ご出産後のへその緒が
    切られたのちに採取されるため、
    お母さんや赤ちゃん共に
    痛みや危険を伴うことはありません。

  5. Point.5

    赤ちゃんの将来のために、
    さい帯血は保管できます。

    さまざまな種類の幹細胞を含むさい帯血は、
    十分な治療法のない病気に備えて、
    「民間さい帯血バンク」で
    長期間保管することができます。

さい帯血バンクの役割

さい帯血の保管先には、
「民間バンク」と「公的バンク」の2種類があります。
民間バンクは赤ちゃん自身やそのご家族の
将来のために保管します。
一方、公的バンクでは、第三者の治療(白血病など)に
役立てるために寄付し、保管されます。

民間バンク(有料保管)

  • ご契約者

    ご契約者

  • 赤ちゃんやご家族のみなさま

    赤ちゃんや
    ご家族のみなさま

    十分な治療法のない
    病気の治療に備えて、
    保管することができます。

公的バンク(寄付)

  • 提供者

    提供者

  • 第三者提供

    第三者への使用

    白血病などの治療に
    役立てられます。

資料請求