現在の保管者数
41,015
これまでの採取実績病院数
1,872施設
はてなマーク細胞を利用する時は?

【さい帯血を利用する場合の手順】

保管しているさい帯血が万が一必要になったら…

当社にご連絡

ご契約者よりステムセル研究所へご連絡
対象疾患への適用確認

医師が検討

担当医師がさい帯血の利用を検討

当社からご連絡

ステムセル研究所担当者が治療対象者の担当医師と連絡

事前検査

ステムセル研究所にて、治療のための事前検査を実施
(HLA検査・感染症検査・CD34 陽性細胞数・細胞の生存率の測定)
・担当医師がさい帯血の使用を決定
・さい帯血が本人由来であることを照合し確認
・当社倫理委員会でさい帯血の払出しを承認

引渡し要請書送付

ステムセル研究所よりご契約者へさい帯血の「引渡し要請書」を送付

引渡し要請書ご返送

ご契約者よりステムセル研究所へ「引渡し要請書」の返送

さい帯血搬送

ステムセル研究所より治療先の医療機関へさい帯血を搬送

治療

治療実施

治療に関するお知らせ