現在の保管者数(5/20現在)
54,381
これまでの採取実績病院数
1,956施設
はてなマーク新型コロナウイルスの影響について

はてなマーク

新型コロナウイルスはさい帯血保管サービスに影響がありますか?

開く

新型コロナウイルス感染症の拡大は、当社のサービス(さい帯血の採取、分離、保管)に影響しません。
お子さまのさい帯血を保管できるチャンスは一生に一度だけです。当社は、万全の対策で、細胞処理施設、保管施設、共に通常通り稼働させ、お申込み頂いた皆様のさい帯血をお預かり致します。出産後に採取されたさい帯血の受け取りと輸送体制においても、支障はありません。

はてなマーク

保管したさい帯血は新型コロナウイルスの影響を受けませんか?

開く

すでに凍結保管されているさい帯血は、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受けません。また、お客様のさい帯血を長期間、安定的に保管するため、当社は多くの安全およびセキュリティ対策を講じていますのでご安心ください。お客様よりお預かりしたさい帯血は、閉鎖系システムで個別に処理され、凍結バックに移されます。バックはステンレス製のキャニスターで保護され、さらにプラスチックのオーバーラップで密閉の上、凍結保管されています。当社は気相の液体窒素タンクで、処理されたさい帯血を保管しており、液体窒素タンク内での汚染物質の移動は起き得ません。
当社はお客様の貴重なさい帯血を維持するために可能な限りのあらゆる手段を取っております。今後も、当局からの情報を常に収集し、状況に応じた対策を講じて参ります。
保管されているサンプルについてご質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

はてなマーク

新型コロナウイルス感染症拡大の危機下でも、貴社は財政的に安定していますか?

開く

はい。当社は民間さい帯血バンクの国内シェア99.9%を保有する業界のリーダーとして、20年を超える保管実績を有しております。また、当社は無借金経営を続けており、財務面は極めて安定しております。