現在の保管者数(8/19現在)
49,500
これまでの採取実績病院数
1,940施設

第42回 日本母体胎児医学会学術集会について

2019.08.01

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81_%e7%ac%ac42%e5%9b%9e%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%af%8d%e4%bd%93%e8%83%8e%e5%85%90%e5%8c%bb%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e5%ad%a6%e8%a1%93%e9%9b%86%e4%bc%9a2019年8月23日・24日に、三重県津市のホテルグリーンパーク津におきまして、
「第42回 日本母体胎児医学会学術集会」が開催され、当社は展示ブースを出展させていただきます。
また、24日(土)には、当社共催によるランチョンセミナーを予定しております。
セミナーでは、現在、第二相試験が計画されている、低酸素性虚血性脳症の新生児に対する自己臍帯血幹細胞治療など、
国内における臍帯血を用いた最新の研究と今後の展望について、
大阪市立大学大学院医学研究科 障がい医学・再生医学寄附講座 特任教授 新宅 治夫 先生にご講演いただきます。
(演題名:「脳性麻痺の予防に対する新しい治療戦略」) [つづきはこちら]