現在の保管者数(11/02現在)
42,198
これまでの採取実績病院数
1,890施設
はてなマーク孫へのプレゼント

孫へのプレゼントとして、さい帯血保管を選択したご家族の思い

福岡県 M.M様より

 

孫は誰が何と言おうとむちゃくちゃかわいい。私はその子が望むものなら何でも与えたい。しかし、生まれたばかりの子は欲しい物を私に伝えることができない。 その子に生涯役立つ物をと考えた末に、頭に浮かんだ物がその子のさい帯血だと思った。私はどの孫にも、その子のさい帯血をブレゼントする事にしている。その子の将来を夢見ながら私は心の中でひそかに満足している。


東京都 結ちゃんのママ様より
2011年3月 聖母病院にてご出産

私が妊娠8ヶ月の時、突然父が血液の癌で倒れ、壮絶な闘病生活が始まりました。

私が切迫早産で早くから入院中だったこともあり、無事出産を終え、ちゃんと母乳が出る様になるまで私にはその事実は伝えられませんでした。

出産当日、分娩室にはステムセルさんのさい帯血を採取するキットが既に用意されており、私はビックリしたと同時に本当に必要なのかなと半信半疑でいました。

その後父の病状を知り、また、父が早々に手配してくれていた事を聞きました。

今後、私の娘に万が一のことが起こった時のために備えをしてくれたと。

父は自身の体験により、私たちに精いっぱいのことをしてくれたのでしょう。

父は骨髄移植を乗り越え、先日娘の1歳を一緒に祝うことが出来ました。

臍帯血保存は私に安心をくれ、また父からの愛情を実感するきっかけとなりました。