現在の保管者数
40,304
これまでの採取実績病院数
1,845施設
はてなマーク改善効果

「さい帯血」治療は安全性と運動能力等の改善効果が認められました。

 

米国FDA(日本の厚生労働省)承認の下、低酸素性虚血性脳症*に自己さい帯血が投与され、治療効果と安全性が報告されました

*出産時に仮死状態が長時間続くことによる、脳への血流量低下に伴う脳障害。脳性麻痺に移行する場合がある。