現在の保管者数(10/17現在)
42,040
これまでの採取実績病院数
1,872施設

3月3日(金)、4日(土)第23回日本胎児心臓病学会 学術集会が開催されました

2017.03.08

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%83%8e%e5%85%90%e5%bf%83%e8%87%93%e7%97%85%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e7%b8%a6160ステムセル研究所は、3月3日(金)~4日(土)に御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターにて開催されました「第23回日本胎児心臓病学会学術集会」にてブースを出展しました。
本学術集会のテーマは「世代を超えた先天性心疾患へのケア」という事で、「半沢直樹」や「下町ロケット」の監督・プロデュースをされたTBSの福澤克雄さんの特別講演などもあり、非常に熱量のある学会でした。
全国から多くの医師が参加しており、ステムセル研究所としても臍帯血についての最新情報をお知らせするとても良い機会となりました。
参加頂いた先生からブースにて質問も様々頂き、臍帯血の価値や重要性を1人でも多くの医療従事者の方に知って頂けたと感じております。
ブースにお立ち寄り頂きましたみなさま、本当にありがとうございました。